スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つ子の魂

ようやく ブログの機能部分が完成
明日以降に各コンテンツを充実させていかなくちゃ


「女装」と言うより「女の服」に興味を持ったのはかなり小さい頃
『↑いつ頃からなの?(よくある質問です 笑)』

幼い頃 お出かけするときって両親はそれなりにおしゃれしてキメていたけど 父はあまり普段と変わらない背広にネクタイ
でもなんだかツルツルだったりスベスベな洋服を着れる母が 幼心に羨ましかったのを覚えてる
それにね メイクするのを近くで見ているのも好きだったし いい匂いがするのも好きだった
幼稚園に通っていた頃だけど 美形の母が嬉しくてでかけると母のそばを離れたくなかった


でも それだけ
自分で身につけるなんて思いもしなかったわよ(笑)
小さかったからね


次に女装に邂逅するのは(大げさだっ)高校1年生くらい
同級生が家から持ってきたお下劣週刊誌だった

「貴男も貴女に」
今にして思えば「エリザベス会館」のそんなうたい文句の広告だったけど
その倒錯的な文字に衝撃を受けた想い出があるわ

その頃はバイク少年だったから 特にそっち(こっちか?)に傾倒することは無かったし できなかった
今みたいに情報は多くなかったし なによりそっち方面は「変態!」だと思って禁忌事項だったから

バイクは今でも乗っているから その頃からわたしの人生で大きく興味を引くものの「2本柱」はできあがっていたのね

「女装」「おカマ」に接近遭遇するのは高校を出てから

そのお話は次回に

               如月エリカ



よろしかったらコメントをこちらに

全く違う二つの趣味があるって凄いです☆
好きな事を極めるのって、飽きやすいあたしにはない面で尊敬です!

2012 年 04 月 11 日 23 : 37 from えんどぅURL

えんどぅさん

コメントありがとうv-238
以前にmixi日記にも書いたんだけど 両方とも細かい作業が必要だし「やり始めるとキリが無い」のが共通してると思うのよ
またいろいろ教えて下さいね♡

2012 年 04 月 17 日 12 : 33 from NE-xtyleURL Edit

非公開コメント

 トラックバック 

http://erikakisaragi.blog.fc2.com/tb.php/16-a80c6692

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。