スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉手箱



「いつか 今の自分に向き合いたくなった時に見るんだ」





梅雨が明ける頃に撮影したお客様の言葉です


特に理由もなく写真を残しておきたかったけど
撮影が進むうちに



「自分自身へ玉手箱を残してる」



そう 思ったそうです






お話をして 漠然と思っていたことばが
大きな塊となってわたし自身に帰ってきて
このお仕事の意義がはっきり見えてきました




納品してしまえば写真集はお客様のもの

12100302_1.jpg  

どうかお客様の未来に輝きを残さんことを







  

よろしかったらコメントをこちらに

非公開コメント

 トラックバック 

まとめ【玉手箱】

2012 年 11 月 01 日 11 : 12

from まっとめBLOG速報

http://erikakisaragi.blog.fc2.com/tb.php/48-80d9ca26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。